baihebu

開発者歴15年で突如やる気が出てきました。システム開発に関わることを綴っていきたいナリ

7/31 Developers Summit 2014 夏

1週間以上経過してしまったけど。。。

夏サミに午後から参加してきました。

 

B-1KDDI  

7/31 Google Atmosphere Tokyo 2014

作って一回書いて放置しっぱなしでした。久しぶりに書きます。
2月のデブサミ以降いろんな勉強会に行ったりSoftBank World 2014に行ったりしましたが、このブログの存在すら忘れていて…
タイトルの通り、7/31にGoogle Atmosphere Tokyo 2014に行ってきました。Day2の方です。場所はSoftBank Worldと同じプリンスパークタワー。
参加は基調講演とランチセッションのみ。

基調講演

Googleが一般法人向けに展開しているGoogle Appsについてと、日本でも展開し始めたChrome Bookについてが主なところ。Chrome Bookは使えそうです。我が社はXPがこの4月に切れてその直前にVistaに変わるような開発者端末とは到底思えないクソ環境なので、Chrome Bookでもかなりのレベルアップです。
あと静岡市長が結構良かった。

ランチセッション

セブンアンドアイホールディングスのオムニチャネル戦略とかいうタイトルで、登壇者が鈴木社長とかなっているのですごーく楽しみにしてました。
そしたら予想に反して若い人が出てきて。登壇者はセブンアンドアイネットメディアの鈴木社長だって。鈴木違い!

で、終わってからは展示ブースをチョット見てKDDIで扇子貰って、帰りにアンケートと引き換えにGoogleの扇子も貰って。
f:id:baihebu:20140803224426j:plain
何でしょうか、この扇子のセンスの差は!こういうところも大事だと思うんですよね。使ってもらえば宣伝にもなるわけで。まず使ってもいいかという最低限のデザインは満たそうよ。

これで退散しました。
午後はデブサミ夏に移動しましたので別途。

デブサミ2014(2日目)に行ってきた

去年は行けなかったけど、今年はなんとか有休取って参加。大雪とか気にしなーい。

14-B-1 やる気を引き出す組織風土のつくり方

イキナリの大物登場。サイバーエージェントの藤田社長。
f:id:baihebu:20140216224037j:plain
なんか話し聞いてるとすげーいい会社。羨ましい程。合宿好きな会社。合宿してみたいわ。

14-B-2 Windows仮想マシンをソフトウェアで制御する 〜その実践と対策〜

仮想マシンって最近よく聞く程度の浅い知識しかないのでよくわからず。

14-O-1 「最強」のチームを「造る」技術基盤 リローデッド

受付横のオープンスペースで立ち見。Android向けとかやったことないんだけど、なんとなーく雰囲気は掴めた。
やっぱ楽天の人も凄いなー。

14-B-L 悩める金融系SEのキャリア戦略〜COBOLからScalaへ〜

今半のサンドイッチもろた。
OpenJamが終わってすぐ入ったんだけどもう始まってた。
超熱い自分語りが良かった。若さと情熱ブラボー。でもアイドルオタw。

14-D-3 越境する開発〜あの日開発していたサービスの名前を僕たちはまだ知らない〜

同じ時間の平鍋さんのIMPACT MAPPINGやGoogleのモバイル版グーグルマップと悩んだけど、自分の中でのマスターセンセイのセッションでしょう!と。
始まる前の待ち時間に写真撮ってTweetf:id:baihebu:20140216225536j:plain
半分くらいは12月のAjailSamuraiBaseCampで聞いた内容だけど聞いてよかった。
ビジネス部分は知らないとか言いがちなんだよね、と反省。

14-D-4 デベロッパー戦国時代!ストーリーをつなぐ開発環境と3つの秘訣

Microsoftの長沢さんだと思っていたらAtlassianの長沢さんになってた。
アトラシアンの製品はググって気になってたんだよね。で、聞いた結果凄い。
終わって1番にAsk the Speakerのコーナーで質問させてもらいました。スタータープログラム使いたいと会社で言ってみよう。

14-B-5 ピンポンゲームでスクラム体験ワークショップ

スクラムやりたい欲が強いのでコレは参加したかったやつ。最初の目標は無茶苦茶だったのがよーくわかった。2つとか申告して、68だったし。ふりかえりの効果も感じられたし。

14-A-6 Play2/Scalaドメイン駆動設計を利用した大規模Webアプリケーションのスクラム開発の勘所

ニコニコ生放送のリプレースの話し。
ちょっとついていけなかった。知識不足です。

14-A-7 クラウド時代の情シスのあり方

ハンズラボの長谷川社長の言ってることをがうなづける。中山さんの話しは情シス部門が本社に部署ごと乗り込むという点、いいなーと。
それより何より、隣のBがすげー面白かったみたいでそっちに行っとけば良かったー。

とこんな感じです。
後はここでやる気を充電したのを会社に行って放電しちゃわないように、アクションを起こしていかないとね。
はてなブログに書いてみたのもアクションの一環。

おまけ。
バレンタインチョコもらいました。
f:id:baihebu:20140216231549j:plain

はてなブログやってみます

デブサミ2014行ってきてやっぱり刺激を受けて、なんとなくやってみましょう。
Twitterでちょっとつぶやいてたりしたんだけど、140文字だし。